豊満な脳みそ←わがままブレーン

ただただ、暗号文をつくりたいがため・・・・・・ 専用の復号プログラムとパスナンバーが9つあれば読めるブログ。さもなければ、ある程度正確に暗号化の仕組みを理解したうえで、総当たり(brute attack)で最大約6,631,300,125,000,000通りの試行が解読に必要です。

日記

プログラムを起動して記録を入力して(画面上中央)、エクセル(中央左)とテキストに出力する(右)までの一連を、「新宿太郎」をサンプルにしてイメージにしておこう。

f:id:DWJEqxs2G0:20170103213232j:plain

 

(プログラムの概要)

名前を使ってデータベースの情報を読みだして、記録用の基礎データと書き込み先を指定します。体重、体脂肪率、内臓脂肪の指数、記録時のコンディション(食前か食後か)、記録当日のコンディション(食事の回数、排便の回数)を記録します。基礎データを使ってBMIも算出して、記録します。条件に応じて、前日の食事の回数、排便の回数、運動の有無を聞いてくるので、その時は答えます。単に記録を重ねていくだけでなく、5回の記録ごとの平均と、10回の記録ごとの平均を出せます。しかもこれを使って、定期的にトレンドも出力します。記録を7日行うと、コンディションの傾向(食事の平均数、排便の平均数、運動の日数)も教えてくれます。すべて自動的に算出して記録するようにプログラムしているので、人間側が行うことは、日々記録を採っていくことだけです。