豊満な脳みそ←わがままブレーン

ただただ、暗号文をつくりたいがため

映画『この世界の片隅に』

コメディーがベースにあるので、基本、笑えるシーンが多い。そしてもう、どうしても泣く。観ている間、(私は)怒りに震えて泣き、哀しくて泣き、見終わってからはあまりの体験に感動して泣く。喜怒哀楽すべてを贅沢に味わう映画。

ここのところあるテーマを胸にいろんなジャンルの作品探訪を続けてきたけれども、その線でもう一度作品を振り返ってみたいと思う。だが、いまは感動しすぎてそれどころではない。

konosekai.jp