豊満な脳みそ←わがままブレーン

ただただ、暗号文をつくりたいがため・・・・・・ 専用の復号プログラムとパスナンバーが9つあれば読めるブログ。さもなければ、ある程度正確に暗号化の仕組みを理解したうえで、総当たり(brute attack)で最大約6,631,300,125,000,000通りの試行が解読に必要です。

新作ガジェット

ランダムに個数を選んで6面サイコロを振るだけのくだらないプログラムを作った。

秒数間隔と回数を決めると、その指定通りにサイコロを振り続けてくれる。

 

Python3で書いたスクリプトの全貌

f:id:DWJEqxs2G0:20170607222233p:plain

 

「3秒おきにサイコロを投げるのを30回まで繰り返すよう指定した場合」の図

f:id:DWJEqxs2G0:20170607222316p:plain

 

 

 

近づいてきてる、この高揚感!

recochoku.jp