豊満な脳みそ←わがままブレーン

ただただ、暗号文をつくりたいがため・・・・・・ 専用の復号プログラムとパスナンバーが9つあれば読めるブログ。さもなければ、ある程度正確に暗号化の仕組みを理解したうえで、総当たり(brute attack)で最大約6,631,300,125,000,000通りの試行が解読に必要です。

100本ノック 第57問目

Linguistics 7th editionが今年の6月に出されたが、異常な高値で出回ってる・・・

母校の図書館に入ったから、当面は6th edition持ってればいいんだけどね。フンフン

 

言語処理100本ノック 2015 の57問目

 

57. 係り受け解析

Stanford Core NLP係り受け解析の結果(collapsed-dependencies)を有向グラフとして可視化せよ.可視化には,係り受け木をDOT言語に変換し,Graphvizを用いるとよい.また,Pythonから有向グラフを直接的に可視化するには,pydotを使うとよい.

 

答:

Stanford CoreNLPの出力ファイル(XML)のツリー構造がまだ掴みきれていないため、階層を降りていくステップを明示した慎重なコードになっている。

f:id:DWJEqxs2G0:20170921175400p:plain

 

出力の例を挙げておくと:

f:id:DWJEqxs2G0:20170921175827p:plain

 

f:id:DWJEqxs2G0:20170921175907p:plain

 

f:id:DWJEqxs2G0:20170921175930p:plain